ヘアケア / 2019.05.17

髪が濡れたままはなんで良くないの?正しいドライヤーの使い方とは★

みなさん、髪を濡れたまま放置するのはご法度なのはご存知ですか?
影響を受けるのは髪だけではなく、頭皮にとっても濡れたままの状態は好ましくありません。
髪は濡れたままだとキューティクルが開いた状態で髪の内部にあるタンパク質や水分を損なってしまいます。
濡れた状態の頭皮は雑菌が繁殖しやすく、フケやかゆみ、匂いの原因にもなります。




髪や頭皮を良い状態に保つには、濡れた髪は早めにドライヤーで乾かすのがおすすめです。そこで今回は、美容室miroa今泉天神スタッフが 正しいドライヤーの使い方をご紹介します。




まずは、頭皮から乾かしてあげる事が大切です。
分け目をつけずにつむじから放射線状に乾かすとより良いですよ♪
また、毛先のほうがダメージの進行も早く、キューティクルも薄いので、毛先にもドライヤーをちゃんと当てることが、綺麗な髪の毛を保つことにもつながります。
ドライヤーをしっかりするだけでツヤと収まりがきちっとでるんです。




途中まで乾かして終わらせてしまう人が多いですが、ホームケアの中で、ドライヤーを使用して乾かすのは一番といってもいいくらい大切★
乾かす前にオイルなどをつけるとより良いのでおすすめです♪


濡れたまま寝るのはご法度なのでくれぐれも注意しつつ、ドライヤーを正しく使って、髪をより良い状態に保ってくださいね(^_-)-☆




writer: kamuya(miroa 福岡 今泉 天神)
Hair salon miroa
福岡市中央区今泉1丁目2-30 天神石松ビル2F
https://www.miroa1704.com/